何故人気?フォトブックのメリット

フォトブックのメリット・簡単に製本できる

フォトブックのメリットとしては、まず、デジタルデータの写真を簡単に写真集や絵本のように製本できるところにあります。撮った写真を、手に取って見れるかたちにしたい、という人には、メリットが大きいのではないでしょうか。編集画面の操作が簡単なものも多く、初心者でも簡単に製本できるというのは魅力です。
スマホから簡単にフォトブックを作成できるアプリもあり、手軽に製本できます。ワンコインから、それなりの価格のものまであり、品質も様々です。サービスの数も多いので、品質と価格とを加味して、自分に合ったフォトブックの選択肢が多いのも魅力かもしれません。
特にスマホで写真をたくさん撮っている人は、フォトブックにまとめてしまうことで、写真の系統わけが可能。特にこどもやペットの写真などは、増えてしまいがちですが、フォトブックにまとめてしまうことで、見返すのも簡単です。また、コンパクトなため、しまう場所にも困りません。

フォトブックのメリット・部数を増やしやすい

また、一度注文をして製本したデータがある場合には、同じ本を何度でも作ることができることも、フォトブックのメリットです。簡単に部数を増やすことができるため、同じ本を何冊も注文し、人に配ることができます。
その使い方は、自由自在ですが、思い出を記録したものを関係者に配ったり、ノベルティとして配布。あるいは、営業に使ったり、事例集として使ったりすることもできます。
特に低価格のフォトブックは簡単に部数を増やすことができるので、フォトブックを作るときに、どの写真もいいので厳選できない、という場合でも、極端な話、すべての写真を製本してしまうこともできます。
あるいは、フォトブックを紛失してしまった場合などでも、サービスにデータが保存されていれば、再発行することができます。部数を増やすのが簡単というのはメリットが大きいです。
そのようなところに、フォトブックの人気の秘密があるのではないでしょうか。